事例セクションは、ビジネスの実績をサイト訪問者にPRすることで、信頼性を高めることを目指しています。

あらかじめ作成したページ(投稿ページまたは固定ページ)を、カテゴリー単位や指定記事、新着順(記事公開の最新日)で表示することができます。

設定方法

WordPress管理画面 > 外観 > カスタマイズ > フロントページ設定 > 事例セクション設定をクリックすると下記画面が表示されます。

表示ページ設定

事例セクションは、ページをスライダー形式で表示することができます。ここでは、投稿ページか固定ページのいずれかを指定します。

表示タイプ

事例セクションで表示したいページの種別を選択します。

  • カテゴリー記事(ID指定):投稿ページをカテゴリー単位で表示できます。
  • おすすめ記事(手動表示):指定記事を表示できます。投稿ページまたは固定ページの編集画面右下にある「おすすめ記事」にチェックを入れます。
  • 新着記事(自動表示):記事公開日が最新のページから指定件数を表示します。

カテゴリー記事(ID指定)の設定方法

特定のカテゴリIDに紐づく投稿記事を表示する場合、カテゴリーIDを数値で入力する必要があります。カテゴリーIDは以下の手順で調べることができます。

WordPress管理画面 > 投稿 > カテゴリーをクリックすると下記画像が表示されます。

調査したいカテゴリーの名前をクリックすると、URLがWebブラウザに表示されます。ID=のあとに続く数値がカテゴリーIDです。

表示件数(初期値:3)

事例セクションのスライダーで表示させたい件数を入力します。

タイトル・説明文

タイトルと説明文を設置ください。施工事例やコンサル実績、キャンペーン商品の紹介など事例セクションで取り上げるページの内容に合わせて文言を作成してください。

ボタンURL・ボタンテキスト

事例セクションのスライダー直下にボタンを配置できます。カテゴリー一覧ページなどの指定にご利用ください。