カテゴリーセクションは、投稿記事の一部をタイトルのみのリスト形式で表示することができます。サイト訪問者にまとめて読んでいただきたい記事をリスト化することができます。

設定方法

WordPress管理画面 > 外観 > カスタマイズ > フロントページ設定 > カテゴリーセクション設定をクリックすると下記画面が表示されます。

カテゴリーセクションの表示

レイアウトタイプ

1行レイアウトの場合、1行3列の表示になります。2行レイアウトの場合、2行3列の表示になります。

タイトルと説明文

サイト訪問者が注目するタイトルと説明文にすることで、記事リストへの誘導がスムーズになります。ファーストビューで表示しているタイトルと関連するキーワードを盛り込むようにしてください。

カテゴリーリスト(初期値:3)

記事タイトルのリスト件数を制御します。指定カテゴリーに含まれる記事を公開日順に表示します。

カテゴリー id[1]から[6]

表示したいカテゴリーのidを入力します。idは一つだけ入力するようにしてください。

カテゴリーidを調べる方法

WordPress管理画面 > 投稿 > カテゴリー設定からカテゴリーidを調べることができます。カテゴリー名にマウスを乗せる(1)ことで、カテゴリーのidがWebブラウザのステータスバーに表示(2)されます。

カテゴリーidを調べる方法

上記の例を見ると、CTAというカテゴリーにマウスオーバーすると、ブラウザのステータスバーにURLが表示されているのがわかります。URLの一部にcategory&tag_ID=と表記されている箇所があります。このtag_ID=の次に表示されている数値がカテゴリーidです。上記の例の場合、CTAのカテゴリーidは、4だとわかります。

タイトル[1]から[6]

カテゴリーごとのタイトル名を入力します。カテゴリーセクション全体のバランスを見ながら入力文字数を整えるようにしてください。

説明[1]から[6]

どのような記事がピックアップされているのか、説明文を入力します。こちらもバランスを見ながら入力文字数を整えるようにしてください。

ボタンテキスト[1]から[6]

初期値は記事一覧を見るとなっています。ボタンをクリックするとカテゴリー idで指定された記事一覧ページに遷移します。