Emanon Businessには、フロントページに設置できるウィジェットが用意されています。当デモサイトでは、フロントページ[下部]にプラグインを使ったGoogle MPAを設置しています。注意プラグインはサポートの対象外です。そのため、本ページの内容につきましては、参考情報としてご覧ください。

ウィジェットの設定

WordPressの管理画面>外観>ウィジェットをクリックすると下記画面になります。

当デモサイトでは、プラグイン「Simple Map」のショートコードをテキストウィジェットに入力し、フロントページ[下部]に配置しています。なお、フロントページ[上部]は、ニュースティッカーセクションの直下に表示されます。

注意】Emanon Businessはトップページにセクション表示ができるため、Emanon Proのウィジェット配置と若干項目が異なります。具体的には、「トップエリア PC」「ボトムエリア PC」「トップエリアSP」「ボトムエリアSP」の4項目がEmanon Bussinessにはありません。

プラグイン「Simple Map」の設定方法

Simple Map」とは、サイト上にGoogle Mapを追加できるプラグイン(作成者:Takayuki Miyauchi様)です。

「Simple Map」をインストール&有効化すると、WordPressの管理画面>設定に、Simple Mapのメニューが表示されます。

「Simple Map」を利用するには、Google Maps APIキーが必要です。こちらのページから取得できます。Google Maps APIs for Web

Google Maps APIキーの取得方法

Googleにログインし、キーの取得ボタンをクリックします。注意Google Maps APIキーの取得方法はサポートの対象外です。そのため、本ページの内容につきましては、参考情報としてご覧ください。

Maps Web APIの有効化が表示されます。Yesにチェクを入れ、CREATE AND ENABLE APIをクリックします。

最後に、YOUR API KEYをコピーし、WordPressの管理画面に戻り、Simple Mapの設定画面にAPIコードを貼り付けます。これでプラグインの設定は完了です。

Google MAPを表示するには、ショートコードを作成します。下記のショートコードはブレークポイント320pxと高さ400pxを指定した例です。

[map breakpoint="320px" height="400px"]東京都千代田区九段南1-5-6 りそな九段ビル[/map]

上記のショートコードは全幅に対応していないので、全幅を指定するHTMLとCSS alignfull で囲みます。(下記参照)

<div class="alignfull ">[map breakpoint="320px" height="400px"]東京都千代田区九段南1-5-6 りそな九段ビル[/map]</div>

加工したショートコードは、フロントページ(下部)にカスタムHTMLウィジェットで配置します。