有料プラグイン Emanon Blocksでは様々な種類のブロックが使用できます。このページではEmanon Blocksの料金テーブルブロックについて解説します。

料金テーブルブロックの使い方

まず、編集画面左上の+アイコンをクリックします。

ブロックの一覧が表示されるので、その中から料金テーブルをクリックします。

Emanonの料金テーブルブロックは商品やサービスを画像と価格や説明文で紹介するのに適したブロックです。PRブロックと似たブロックになりますが、ブロック上部を見出し部分で区切り商品名・価格を記入できるため、より訴求力の高いデザインになっています。またカラム数を変更する事で最大4カラムまで表示できます。

料金テーブルブロックの設置

ブロック一覧から料金テーブルブロックをクリックすると編集画面上で下記のように表示されます。写真アイコンをクリックして表示したい画像を選択します。見出し・料金・説明文・特長の欄にはテキストを記入します。ボタンのテキストは編集画面右側で行います。

料金テーブルブロックの設定

Emanonの料金テーブルブロックでは、カラム数の選択・ボタンテキスト・ボタンURLの挿入・SP[スクロール]の表示設定などは編集画面右側で行います。こちらでは基本となる設定について紹介します。

  1. カラム数の選択をします。カラム数を変更することで表示させたい商品などの数を決めます。最大4カラムまで選択できます。
  2. SP[スクロール]の表示設定を選択します。有効にするとスマホでの閲覧時に横スクロールになります。
  3. 料金テーブルブロック内のボタンの表示・非表示を選択します。
  4. ボタン部分のテキストを記入します。
  5. ボタンにURLを挿入します。
  6. リンク先の表示を現在のウィンドウに表示させるか、新規のウィンドウに表示させるかを設定します。

表示例

では実際に料金ブロックを使って商品のページを作ってみます。

Emanon Blocks

3,680円(税込み)

WorfPressブロックエディタ
拡張プラグイン

  • 18種類のオリジナルブロックとオリジナル文字装飾機能が使用可能

Emanon Pro

9,800円(税込み)

オウンドメディア用
WordPressテーマ

  • 6種類のファーストビューデザインに3種類のCTA設定が使用可能

Emanon Business

12,800円(税込み)

ビジネスサイト用
WordPressテーマ

  • Emanon Proの機能にフロントページ設定機能を追加した拡張子テーマ

このように簡単に商品ページを作ることができます。