Emanon設定 管理画面は、投稿一覧の項目追加や、投稿ページの編集画面、固定ページの編集画面にサブタイトルmeta descriptionカスタムCSSカスタムJavaScriptの入力フォームを追加する機能です。WordPress本体の機能を停止する項目もあります。

管理画面設定

WordPress管理画面にログイン後、メニュー名「Emanon設定」をクリックし、タブ「管理画面」をご覧ください。

カスタムカラー設定

ブロックエディタの色設定に反映します。お好みの色を設定してください。

カスタムカラーの反映例

投稿一覧設定

投稿一覧設定

投稿一覧に、アイキャッチ画像、更新日、タイトル文字数を表示できます。項目追加を有効にすると、WordPress管理画面>投稿>投稿一覧の表示が変わります。

投稿者一覧サンプル
投稿一覧

サブタイトル設定

投稿ページの編集画面・固定ページの編集画面にサブタイトルの入力フォームが追加されます。サブタイトルは、記事一覧ページには表示されません。

サブタイトル サンプル
サブタイトル表示例

固定ページに限り、タイトル・サブタイトルの装飾スタイルのデザイン設定が可能です。

下記はページの編集画面です。サブタイトルの入力フォームは画面の下部に表示されます。

ページ編集画面

meta description設定

meta descriptionは、検索エンジンの検索結果に使用される文章です。meta descriptionの追加を有効にすると、投稿ページ(固定ページ)の編集画面にmeta description設定の入力フォームを追加されます。meta description設定に入力した文章は、<head>内にmeta descriptionタグとして出力されます。

ページ編集画面

なお、Emanon設定 タグmetaタグ設定にてmeta descriptionの出力を無効にしている場合、meta description設定の入力フォームは非表示になります。

meta descriptionを無効
Emanon設定 タグのmetaタグ設定
meta description設定未入力の場合

meta description設定未入力の場合、ページ本文の冒頭から120文字がmeta descriptionタグに自動出力されます。

カスタムCSS設定

投稿ページの編集画面・固定ページの編集画面にカスタムCSS設定の入力フォームを追加します。特定のページのみに適用したいCSSをカスタムCSS設定に入力してください。例えば、下記のCSSをカスタムCSS設定に入力すると、タイトル文字のサイズが変わります。

カスタムJavaScript設定

投稿ページの編集画面・固定ページの編集画面カスタムJavaScript設定の入力フォームを追加します。カスタムJavaScript設定は、特定のページにタグを設置することが可能です。</head>の直前または、</body>の直前に出力できます。

ページ編集画面

カスタムフィールド設定

サブタイトル設定・meta description設定・カスタムCSS設定・カスタムJavaScript設定は、下記の図のように入力フォームが開いた状態がデフォルトです。

ページ編集画面サンプル

初期値を入力フォームが閉じた状態にしたい場合、カスタムフィールドを閉じる[初期設定]を有効にしてください。

ページ設定

編集リンクは、WordPress管理画面にログインした状態で、各ページを閲覧した際に編集ページボタンを表示する機能です。

編集リンクの表示例

Emanon設定リンクは、WordPress管理画面ログイン状態で画面上部に表示されるツールバーにあるEmanon設定非表示にする機能です。

WordPress機能の停止

WordPressを使う上で不要な機能を個別に停止することができます。

記号の自動変換[wptexturize]は、ページ編集画面の本文に配置した記号を変換する機能です(参照:関数リファレンス/wptexturize)。例えば、-- が – に自動変換されるのを無効にします。

ピンバックとは、設定>ディスカッション>デフォルトの投稿設定の「投稿中からリンクしたすべてのブログへの通知を試みる」を有効にすると運営しているWordPressの記事が他のWebサイトにリンクが貼られたことを通知する機能です。

セルフピンバックは、投稿ページや固定ページで、同じWebサイトの他のページリンクを配置した際に、通知(コメント扱い)が発生する現象です。この現象を停止できます。

wp-sitemap.xmlは、Wordpress5.5 からに実装されたサイトマップ(sitemap.xml)生成機能です。Search Consoleに登録するサイトマップとして利用できます。プラグインXML Sitemap & Google NewsAll in one SEO Packなどを使ってsitemap.xmlを出力する場合、wp-sitemap.xmlは停止してください。