ウィジェットとは、カレンダーやカテゴリー、新着記事リストなどのパーツを設置することができるWordPressの機能です。

使い方

WordPressの管理画面>外観>ウィジェットをクリックすると下記画面になります。

ウィジェット

利用できるウィジェットから表示したいパーツを右側のボックスにドラッグ&ドロップします。その後、ウィジェットをクリックして、必要項目に入力や選択を行うことで設置が完了します。

フロントページ トップエリア・ボトムエリア

フロントページのファーストビューの下とフッターエリアの上に表示します。パソコン、タブレットでの表示[PC]とスマホでの表示[SP]の2種類設置が可能です。

フロントウィジェット

上記は、画像ウィジェットを使って、画像データをアップロードした例です。フロントページ トップエリア[PC]・ボトムエリア[PC]は、横幅が790pxあります。728pxのバナー画像を設置する場合、画像を中央配置にする必要があります。

画像ウィジェットの「画像の編集」ボタンをクリックすると、画面が切り替わります。

画像ウィジェット

上級者向け設定をクリックし、画像 CSS クラスにaligncenterと入力します。これで、画像ウィジェットでアップした画像が中央配置になります。。

サイドバー・サイドバー[固定]・サイドバー[SP]

サイドバーウィジェット

フロントページ、固定ページ、投稿ページ、アーカイブページ共有です。コンテンツの右または左に表示することができます。サイドバーには、新着記事一覧やWebサイトプロフィールまたは、プロフィール、カスタムメニューなどを設置します。

サイドバー[固定]とは、ページのスクロールに追従する形式のサイドバーです。サイト訪問者に常に見せたい内容を固定サイドバーに設置します。例えば、「サイドバーCTAを設置し、ランディングページ(リード)の固定ページに誘導する。」このような使用方法が考えられます。

サイドバー[SP]とは、スマホ専用のサイドバーです。サイドバー[SP]にウィジェットの指定がない場合、スマホから投稿ページを見ると、サイドバー及びサイドバー[固定]が記事の下部にレスポンシブで移動します。

一方、サイドバー[SP]にウィジェットの指定がある場合、スマホから投稿ページを見ると、サイドバー[SP]の指定ウィジェットが表示されます。このようにパソコンとスマホで表示内容を変更したい時に、サイドバー[SP]をご利用ください。

テンプレート設定で、サイドバーの位置を変更できます。詳しくは、テンプレート設定 サイドバーの位置変更をご覧ください。

広告の表示

ウィジェットに広告コードを貼り付ける

Googleアドセンスなどに対応した広告を表示することができます。300px 250pxのサイズのみ設置することができます。テキスト形式で広告コードを挿入・保存してください。

広告[共通]に、テキストウィジェットを追加して広告コードを貼り付けた場合、全広告枠に適用されます。

異なる広告コードを表示場所ごとに設置することも可能です。その場合、広告[共通]にはウィジェットを指定せず、広告[サイドバー]、広告[記事h2左上]・・・広告[記事右下]それぞれに広告コードを指定してください。

[注意]広告の表示位置は、WordPress管理画面 > 外観 > カスタマイズ > 広告設定 > 広告の表示位置で設定します。詳しくは、Googleアドセンスに対応 記事内・サイドバーに広告表示をご覧ください。

ヘッダーエリア右

ヘッダーレイアウトが左に設定されている場合だけ表示します。テキスト形式のウィジェットを使ってGoogleアドセンス ビッグバナー(728×90)などを設置するのに適しています。ヘッダーレイアウトは、WordPress管理画面 > 外観 > カスタマイズ > ヘッダー設定 > レイアウトデザインで設定します。詳しくは、ヘッダーレイアウトの設定をご覧ください。

ヘッダーエリアには、電話番号や営業時間・コンタクトボタンを配置することができます。

ヘッダーエリア

詳細は、ヘッダーCTA機能をご覧ください。

モバイルメニューエリア・モバイルメニューエリア(LP用)

モバイルメニューエリア

スマホからサイトを見たときに表示される右上のアイコン(ハンバーガーメニュー)をクリックすると、画面全体にメニューが表示(モーダルウィンドウ)されます。モバイルメニューエリアは、この画面全体に広がったメニューに表示するウィジェットです。検索窓やサイドバーCTAなどを設置することで、サイト訪問者の導線を作ることができます。

モバイルメニューエリア(LP用)は、ランディングページ(セールス)用のウィジェットとなります。ウィジェットの表示場所は、モバイルメニューエリアと同じモーダルウィンドウ内です。

フッターエリア 左/フッターエリア 中央[1]/フッターエリア 中央[2]4列表示用/フッターエリア 右用/フッターエリア[SP]

フッターエリア

全ページ共通のフッター用ウィジェットです。Webサイトプロフィールやカテゴリー、タグクラウド、カスタムメニューなどの表示に適しています。

フッターエリア[SP]は、スマホ専用のウィジェットです。指定がない場合、フッターエリア 左/フッターエリア 中央[1]/フッターエリア 中央[2]4列表示用/フッターエリア 右用が、スマホでも適用されます。

3列表示と4列表示

フッターエリアのレイアウトは、3列または4列のどちらかを設定することができます。

3列表示の場合
フッター3列表示

フッターエリア 左/フッターエリア 中央[1]/フッターエリア 右を使用します。

4列表示の場合

フッターエリア 左/フッターエリア 中央[1]/フッターエリア 右フッターエリア 中央[2]4列表示用/フッターエリア 右を使用します。

ウィジェットの並び替え・削除

ドラッグ&ドロップで移動することでウィジェットの表示場所を変更することができます。また、左下の「削除」ボタンをクリックすればウィジェットを削除できます。

Emanon Pro独自のウィジェット

サイドバーCTA:CTAとは「Call To Action」の略で、「行動喚起」という意味です。サイドバーに設置することで、リード用のランディングページなどにサイト訪問者を誘導することができます。

新着記事一覧:投稿ページ、もしくは投稿ページと固定ページの両方を最新投稿日順に表示します。サムネイル付きで、表示件数と文字数を調整できます。

Webサイト プロフィール:Webサイトを紹介するためのウィジェットです。ロゴマーク画像やプロフィール文(サイトの紹介文)、関連SNSのアイコンなどを表示することができます。

プロフィール:Webサイト運営者を紹介するためのウィジェットです。顔写真画像やプロフィール文(サイトの紹介文)、関連SNSのアイコンなどを表示することができます。

スポンサーリンク