キーワードリスト機能は、おすすめの検索キーワードを最大10個まで表示できる機能です。よく検索されているキーワードをあらかじめ設置することができます。

キーワードリスト機能の設定方法

WordPress管理画面 > 外観 > カスタマイズ > ヘッダー設定 > キーワードリスト設定をクリックすると、下記画面が表示されます。

表示箇所の設定

キーワードリストを表示したい箇所にチェックを入れてください。【注意事項】ファーストビューがヘッダー動画セクションの場合、キーワードリストは表示されません。

  • 検索キーワードリスト[PC]:パソコンからサイトを閲覧した場合にキーワードリストを表示します。
  • 検索キーワードリスト[MB]:タブレット・スマホからサイトを閲覧した場合にキーワードリストを表示します。
  • 右スクロールアイコン[MB]の表示:タブレット・スマホからサイトを閲覧した場合に右スクロールアイコンが表示されます。

ラベルの設定

初期値は注目キーワードです。文言を変更することが可能です。

Font Awesomeを使ったラベル入力例

なお、タイトルには、WEBアイコンFont Awesomeのver4.7を使うこともできます。

注目キーワード<i class="fa fa-arrow-circle-o-right"></i>

検索キーワードの設定

検索キーワードは、10件まで登録することができます。キーワードの文字数に注意し、表示状況を確認しながら設定を行ってください。

配色設定

キーワードリストのラベル、検索キーワード、背景色の色を指定できます。

サイト内検索をGoogleアナリティクスで確認

WordPressのウィジェット:検索にどのようなキーワードが入力されているかGoogleアナリティクスを使って確認することができます。サイト内検キーワードは、キーワードリスト設定に登録する単語候補となり、サイト訪問者が求めている情報提供に役立ちます。(ページ閲覧数の向上に寄与します。)

検索ウィジェットの設定

WordPress管理画面 > 外観 > ウィジェット から、検索ウィジェットをサイドバーの任意の場所に配置します。

ビュー設定

Googleアナリティクスにログインし、管理 > ビュー設定 > サイト内検索の設定へと進みます。

サイト内検索のトラッキングをオンにし、次にクエリパラメータにsと入力し保存します。設定は以上です。

サイト内検索

Googleアナリティクスにデータが蓄積されると、サイト内検索のキーワードをチェックできます。