Facebookページあてにメッセージを送信できるFacebookメッセンジャーをWordPressに表示できる機能です。Facebookページが作成済みであることが必要条件となります。

設定方法

WordPress管理画面 > 外観 > カスタマイズ > CTA設定をクリックすると、下記画面が表示されます。

CTA設定 Facebookメッセンジャー

Facebookメッセンジャーの設定をクリックします。

Facebookメッセンジャーの設定

CTA設定 Facebookメッセンジャー詳細設定

Facebookメッセンジャーのアイコンを表示したいページを指定します。モバイルに表示を有効にすると、指定ページをスマホ実機で見た場合にFacebookメッセンジャーのアイコンが表示されます。

Facebookメッセンジャーの位置

Facebookメッセンジャーは、アイコンで表示されます。アイコンの表示位置は、ページの右下か左下のどちらかに指定が可能です。

Facebookメッセンジャー用コード

Facebookメッセンジャーを表示するためのコードを張り付けます。Facebookメッセンジャー用コードは下記の手順Facebookページの設定から取得してください。

Facebookメッセンジャーの設定準備

開設済みのFacebookページを開きます。右上の「設定」メニューをクリックしてください。

Facebookメッセンジャーの設定 1

左メニューの「Messengerプラットフォーム」をクリックします。

Facebookメッセンジャーの設定 2

カスタマーチャットプラグイン」のセクションに移動をクリックします。

Facebookメッセンジャーの設定 3

カスタマーチャットプラグインの「設定」をクリックするとFacebookメッセンジャーの設定画面がポップアップします。

Facebookメッセンジャーの設定 4

カスタマーチャット画面の右下にある「次へ」のボタンをクリックしてください。
Facebookメッセンジャーの設定 5

【ステップ1】 使用言語とあいさつのメッセージを設定

言語は日本語に変更します。「あいさつ」は、Facebookメッセンジャーの最初に表示されるメッセージです。お客様向けの「あいさつ」を設定してください。

Facebookメッセンジャーの設定 6
設定例

下記画像の設定例を参考に「あいさつ」文を入力し、「次へ」のボタンをクリックしてください。

「あいさつ」文サンプル:何かご不明点がありましたらこちらにメッセージを入力ください。

Facebookメッセンジャーの設定 7

【ステップ2】 返信時間を設定

お客様がメッセージを入力してからどの程度で返信するか、その目安時間を表示する設定です。

Facebookメッセンジャーの設定 8

【ステップ3】 表示サイトのURL設定とFacebookメッセンジャー用コードの取得

最後に、Facebookメッセンジャーを設置するサイトのURLを入力し、Facebookメッセンジャー用コードをコピーします。Facebookメッセンジャー用コードは、前述の外観>カスタマイズ>CTA設定の「Facebookメッセンジャーの設定」に反映してください。

Facebookメッセンジャーの設定 9

子テーマ利用時の注意点

Emanon Pro ver 1.8.6以前のheader.phpを複製し、Emanon Pro childなどの子テーマにheader.phpを配置している場合、カスタマイズが必要となります。header.phpのbodyタグの直下に、facebook messenger用のタグを挿入してください。(下記参照)