有料プラグイン Emanon Blocksでは様々な種類のブロックが使用できます。このページではEmanon Blocksのステップブロックについて解説します。

ステップブロックの使い方

まず、編集画面左上の+アイコンをクリックします。

ブロックの一覧が表示されるので、その中からステップをクリックします。

Emanonのステップブロックは商品やサービスなどの利用手順を表示させたい時に使うブロックです。ブロック内に次のステップを示す矢印が表示されます、矢印は右向きと下向きが選択できます。ブロック内には見出しと説明文が記入できます、また、10ステップまで設定可能です。

ステップブロックの設定

Emanonのステップブロックでは、矢印の向き・ステップ数・ブロックの矢印部分の背景色などの設定は編集画面右側で行います。こちらでは基本となる設定について紹介します。

  1. 行数を選択します、行数を変更することで最大10ステップまで表示できます。
  2. 矢印の向きを設定します、矢印は右向きと下向きから選択します。
  3. ブロックの矢印部分の背景色・見出し・説明文・矢印内の数字の色を設定します。

表示例

では実際にステップブロックで、WordPressテーマのアップロードによるインストール手順のページを作ってみます。

1
WordPressテーマのアップロードによるインストール手順

WordPress管理画面にログインします。

2
外観→テーマ

外観→テーマの順にクリックします。

3
テーマの新規追加

「新規追加」ボタンをクリックします。

4
テーマのアップロード

テーマを追加にあるテーマの「アップロード」ボタンをクリックします。

5
テーマのインストール

アップロードしたいテーマのzipファイルを選択し、「今すぐインストール」ボタンをクリックします。

6
テーマを有効化

インストールされたテーマのアイコンにあるテーマの有効化をクリックします。

このように、ステップブロックを使えば作業手順が分かりやすく表示できます。