有料プラグイン Emanon Blocksでは様々な種類のブロックが使用できます。このページではEmanon Blocksのリンクカードブロックについて解説します。

リンクカードブロックの使い方

まず、編集画面左上の+アイコンをクリックします。

ブロックの一覧が表示されるので、その中からリンクカードをクリックします。

EmanonのリンクカードブロックはWebページの途中で、続けて読んで欲しい記事のリンクを挿入するのに適したブロックです。ブロック自体がボタンブロックのようなリンクになっているため、閲覧者に認知されやすくクリックに繋がる効果が期待できます。

リンクカードブロックの設置

ブロックの一覧からリンクカードをクリックすると編集画面上で下記のように表示されます。タイトルを入力の部分に記事のタイトルを入力します、またその下にサブタイトルの入力もできます。関連記事の部分であるラベルの表示選択は編集画面右側で行います。

リンクカードブロックの設定

Emanonのリンクカードブロックでは、リンクの設定やブロックの枠線の太さなどの編集は画面右側で行います。こちらでは基本となる設定について紹介します。

  1. ボタンのリンク先URLを挿入します。
  2. リンク先の表示を現在のウィンドウに表示させるか、新規のウィンドウに表示させるかを設定します。
  3. ブロックの枠線の太さを設定します。
  4. ブロック内の背景色・ラベルの色・タイトルの色など設定します。

表示例

実際に関連記事のリンクカードブロックを作ってみます。

このように、リンク先がブロックで強調されるので閲覧者に誘導しやすくなります。