スマホのインターネット利用は増加傾向にあり、サイトのスマホ対応はもはや常識と言えるでしょう。

ニールセン株式会社の視聴率情報によると、1日あたりのインターネット利用時間はスマホの1時間48分に対し、PCは54分。スマホからインターネットを利用する時間がPCを上回っています。

参照: スマートフォンからのインターネット利用者、2015年冬にはPCを超える可能性

Emanon Freeは、スマホやタブレットなど閲覧環境に対応したWordpressレスポンシブテーマです。スマホから記事コンテンツが読みやすくなるようレイアウトを設計しています。

対応ブラウザ幅

responsive-design

レスポンシブデザインとは、CSS3の@media(メディアクエリ)を使用して、閲覧環境に合わせた可変式のレイアウトデザインです。アイキャッチの画像サイズを自動でリサイズし、可読性を損なわないようフォントサイズを調整しています。スマホからでも記事コンテンツが読みやすいレイアウトです。

レイアウトデザイン

767px以下のブラウザ幅をデフォルト(初期値)のレイアウト設定とし、ブラウザ幅が768px以上(タブレット)、992px以上(ノートPC/デスクトップPC)、1200px以上(大きめのデスクトップPC)の4段階に対応するよう設計されています。

スマホから閲覧した場合、グローバルメニューは、ハンガーメニュー(Xのアイコン)としてヘッダー右側に配置し、記事コンテンツの一覧が見やすいサイズに調整されます。また、スクロールに応じて、TOPに戻るアイコンが背景透過の状態で表示されます。

レスポンシブ対応以外の特徴として、サイドバーの位置変更などレイアウトのアレンジも可能です。詳細については、下記の記事をご覧ください。

テーマカスマイズ機能 【テンプレート設定】

スポンサーリンク